フィジー留学にかかる費用は?1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月それぞれ内訳を解説

f:id:manekore:20190923112119j:plain

アットホームな国民性と費用の安さから英語初心者の留学先として注目を浴びているフィジー。

同じく格安留学先であるセブ島と比較されることが多いですが、実際どのくらいの金額になるのでしょうか。

今回は、1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月の期間別に解説していきます。

 

 こちらの記事も合わせてどうぞ

 

 

1ヶ月のフィジー留学にかかる費用は?

それでは1ヶ月間のフィジー留学にかかる費用を項目別に見ていきましょう。

 

学費+滞在費+食費|130,000円~180,000円

フィジー留学のプログラムは学費と滞在費がセットになっているケースが多いです。

語学留学であれば、1ヶ月で13~18万円が目安となります。

さらに、フィジー留学ではホームステイを利用することが一般的なため、この料金にはホームステイ先での朝夕の食事も含まれています。

 

滞在ビザ|5,000円

フィジーで語学学校に通うためには、滞在期間によってビザを申請する必要があります。

1ヶ月の留学の場合は「短期学生ビザ」が適用され、申請料は約5,000円です。

 

航空券|60,000円~120,000円

フィジーへは成田空港から直行便が週に2便就航しており、飛行時間は9時間程度です。

季節にもよりますが、価格帯は6~12万円です。

また、直行便がない曜日は、例えば香港やオーストラリアでのトランジットとなり、乗り継ぎを含めた移動時間は14~20時間程度、航空券はおよそ3~6万円程度プラスになります。

 

ちなみに、観光客が少ない3月から4月、GW以降の5月から6月は1年の中でも特に航空券が安く手に入ります。

時期を調整できそうであれば、このあたりを狙って予定を立てるとよいでしょう。

 

海外旅行保険|10,000円~20,000円

セブ島留学では海外旅行保険の加入が必須となっている語学学校が多いですが、フィジー留学では必ずしも必要ではありません。

とはいえ、万が一のことを考えれば加入していた方が安心です。

もちろん、クレジットカードの付帯保険を利用するという選択肢もありますので、補償内容を比較して自分に合ったものを選びましょう。

 

生活費|20,000円~40,000円

ホームステイであれば朝夕の食事がついてくるため、その他で必要になるのはランチ代や交通費、休日のレジャー代です。

フィジーは物価が安いため、それらを全部含めても月2~4万円程度で十分満足する生活を送ることができます。

 
1ヶ月のフィジー留学費用

学費+滞在費+食費|130,000円~180,000円

滞在ビザ     |5,000円

航空券      |60,000円~120,000円

海外旅行保険   |10,000円~20,000円

生活費      |20,000円~40,000円

合計       |225,000円~365,000円

 

3ヶ月間のフィジー留学にかかる費用は?

それでは3ヶ月間のフィジー留学の費用はどれくらいになるのでしょうか。

 

航空券は1ヶ月の場合と変わりませんが、学費や滞在費などが期間に応じて増えます。

ただし、期間が長くなるほど割引率が高くなるため、長く滞在するほど1ヶ月当たりの料金が安くなります。

また、必要な滞在ビザが「短期学生ビザ」から「長期学生ビザ」に変わります。

申請料は変わりませんが、必要な書類が増えるため注意しましょう。

 
3ヶ月のフィジー留学費用

学費+滞在費+食費|290,000円~440,000円

滞在ビザ     |5,000円

航空券      |60,000円~120,000円

海外旅行保険   |30,000円~60,000円

生活費      |30,000円~120,000円

合計       |415,000円~745,000円

 

6ヶ月間のフィジー留学にかかる費用は?

さいごに6ヶ月間のフィジー留学の費用の目安です。

 
6ヶ月のフィジー留学費用

学費+滞在費+食費|580,000円~880,000円

滞在ビザ     |5,000円

航空券      |60,000円~120,000円

海外旅行保険   |90,000円~120,000円

生活費      |60,000円~240,000円

合計       |795,000円~1,365,000円

 

おわりに

期間別の留学費用をまとめます。

 
フィジー留学の費用まとめ
  • 1ヶ月|20万円~35万円
  • 3ヶ月|40万円~75万円
  • 6ヶ月|80万円~130万円

フィジー留学は、レベル別のグループレッスンと、ホームステイでの英語のシャワーの効果で、初心者がスタートダッシュをするには最適な方法です。

比較的手ごろな金額帯で留学可能なので、これから本格的に勉強を始める前に短期留学を試してみるのもよいでしょう。

 

Sponsored link